• 見る人の心を和ませる、観葉植物レンタルのススメ

    都会の人工的な建物の中で、ちょっとした癒しを与えてくれる観葉植物。オフィスやフロアの片すみに一鉢あるだけでも、忙しく働く人や来訪者の心を和ませてくれます。


    しかし自社でこれを育てて管理すると人手も手間も要りますし、植物栽培の経験がない人だとうっかり枯らせてがっかりすることにもなりかねません。



    そこでお勧めするのが、観葉植物のレンタルサービスです。植物の維持管理に詳しい専門スタッフが、搬入・搬出はもちろん植え替え時期のお手入れ、日常的な栽培まですべて行ってくれます。



    導入する側は、希望の場所を指定して設置してもらうだけ。
    小型の鉢を数点のみ、大型の鉢を数多くなど、レンタル業者によってさまざまなプランがあります。もちろん細かいレイアウトの相談にも乗ってくれますし、水やりのサービスも付いていることがあるので、検討する価値は十二分です。

    新芽を伸ばしながら元気よく育つみずみずしい緑は、その周りを行き交う人に対して心理的によい影響を与えます。


    観葉植物を設置している場所や企業のイメージも上がる傾向があり、従業員や来訪者が足を止めて眺める姿も散見されます。
    観葉植物は基本的に熱帯産で、温暖で多湿な環境を好みます。


    このような条件を持つ場所があれば設置に最適ですが、日陰や寒冷など厳しい条件ではそれに耐えられる強い品種が提案されます。



    フロア内に土を持ち込むことに抵抗があるかも知れませんが、今は殺菌消毒したきれいな土を使う業者がたくさんありますので、レンタルを検討する際はスタッフに確認しましょう。